« 2016シーズンスタート | メイン | 助っ人やってきた »

2016年1月25日

今季初実戦

 1月24日、今季初めての対外試合となる「Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ」の沖縄ラウンド、東京ヴェルディ戦が行われました。Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップは、その名の通りJリーグとスカパー!が主宰となって行われる大会で、Jクラブがキャンプで行うテストマッチをプロモーションとして行う目的で、昨年から始まりました。位置づけとしてはプレシーズンマッチですが、ちゃんと賞金も出ます(優勝賞金300万円、2位100万円、3位以下50万円)し、スカパー!での中継もあります。
 沖縄でキャンプ中の北海道コンサドーレ札幌も、今年から追加された沖縄ラウンドに参加。FC東京、東京ヴェルディ、FC琉球と戦います。

 キャンプでのテストマッチというのは、「今年どれくらいやれそうなのか」を見る意味でサポーターにとっても気になるところですから、こうやって中継を行ってくれるのはとてもありがたいですね。
 まだ1発目ということもあり、大会の登録メンバーは若手が中心。小野伸二や稲本潤一らのベテラン選手や助っ人のマセードも沖縄ラウンドでの出場予定はないようですが、まぁこの試合を見るコンサドーレサポーターにとっては、どちらかといえば若手選手がどれだけやれるのかのほうが見たいですから、これはこれでOK。むしろ上等。

 ...ではあるのですが、正直なところ、ほとんどの選手は思ったほどこう、クるものがなかったですね。キャンプスタートからずっとフィジカル強化中心のメニューをこなしてきて、試合に向けたコンディション作りはやってきていないのはわかりますし、相手のヴェルディも同様に身体は重そうではありましたけど、新しいメンバーもいなかったわけですし、もう少しこう、いいとこ見せたろみたいな色気というか、ば思春期の男子中学生くらいの、国語辞典でエッチな言葉に意味もなくマークしたり、マクドナルドのロゴマーク見てすら興奮が抑えられないくらいギラギラはあってほしいと思うわけですよ。そういう時代、君たちにだってあっただろう?

 ...と思ったけど、ひょっとして中学生の頃からサッカーうまくてモテモテだった君たちは、そんなギラギラする必要もなかったりします? 文化系のヒョロメガネが密かに憧れてたかわいこちゃん(死語)の視線を余裕で独り占めしちゃう側の人間だったりします? 君たちの噂でチャンバも走ったりするんでしょう!? くそう! お前らみんな敵だ敵だ!(半ギレ)

 話が逸れてしましましたが、去年ろくすっぽ試合に出られなかったメンツの中で、「オレの持ち味はこれッス!」みたいにやってたの、進藤くらいですね。最後はバテて結果としてPKは与えましたけど。
 逆に一緒に出た内山と永坂はちょっと残念でしたね。センターバックは頭数が足りないからアピール次第でスタメン争いに食い込めるチャンスなのに、それを意識しているようには感じられませんでした。先を考えてセーブしていたわけではないでしょうけど、無難に無難にプレイしようとしてかえって危ない場面を作ってしまうという感じ。札幌に加入したばかりの頃のダヴィとカウエが、たかが練習試合でも死にものぐるいでプレイしていたと聞きますが、それくらいの危機感は欲しいところ。

 ちなみに試合は上でも書いたとおり、その進藤が与えたPKを決められて0-1で終了。まだ初戦ではありますが、始まったばかりとか言ってるうちにあっという間に開幕になってしまいますし、「若手」と言っていられる時期はあっという間に過ぎてしまうものですから、思春期の男子高校生がエロにかけるくらいの執念は見せてもらいたいものです。
 ...と思ったけど、君たちが高校生の頃はスマホでえっちなサイトいくらでも見れたんだろうな。くそう! お前らみんな敵だ敵だ!(全ギレ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kingofsapporo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1053

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アーカイブ