« 関東在住サポーターがスポンサーに貢献する方法 | メイン | 関東在住サポーターがスポンサーに貢献する方法・その3 »

2017年2月10日

関東在住サポーターがスポンサーに貢献する方法・その2

 「関東在住サポーターがスポンサーに貢献する方法」のエントリが意外に好評だったので、調子に乗って残りのクラブパートナーについても調べてみました。

 クラブパートナーの3番目と4番目のクラスはそれぞれそこそこ数が多いので(もっと増えて欲しいですが)、エントリを2回に分けて書きます。今回は3番目、江戸幕府でいえば寺社奉行のクラブパートナーの紹介です。公式には多分「シルバー」と呼ばれていると思います。

 なお、スポンサーでも最上位のオフィシャルパートナーだと、「同業他社をスポンサーにできない権利」が付与されますが、クラブパートナーは確かその権利はないので、けっこう同じ業種のスポンサーが出てきます。
 なので、いざスポンサーを利用しようとしても「どっちを選んでいいかわからない」という場合もあるかと思いますが、その場合はフィーリングで選んでください。クラスが異なればより上位、つまり「多くのお金を出してるほう」というシビアな判断をしてもいいでしょう。

<クラブパートナー>
寺社奉行

アセットプランニング不動産仲介業。賃貸専門らしく借主としての利用は難しそうなので、逆に大家としての利用が考えられる。札幌に家持ってて賃貸に出すことを考えている関東サポーターは検討してみよう。
アットコンタクトコンタクトレンズ屋さん。通販はやってないので貢献は難しそう。「アットコンタクトさんはヤフーと楽天に出店している」という情報をいただきました。改めて確認したところ、確かに両モールに出店されておりましたので、訂正いたします。関東民でも利用しやすいですね。
エナレディースクリニック石狩市にある産婦人科。関東住みの男性の出る幕はなさそうですね...。
オートバックス自動車用品販売・整備など。全国に店舗があるけど実際の協賛は子会社のオートバックス北海道だと思われ、かつオートバックス北海道は今年2月1日付けで全株式をFC加盟の北日本オート用品(株)に譲渡し、道内の店舗は全てオートバックスとの経営上の関係がなくなっているはずなので、関東だと直接貢献はできなさそう。なお北日本オート用品の本社は西岡。
キャリアバンク人材派遣会社。道外の拠点は東北までで、関東には存在しないため、こちらも貢献は難しそう。
ぎょれん正式名称は北海道漁業共同組合連合会。物流が発達して関東のスーパーでも北海道産の魚はよく見かけるので、優先して買おう。ぎょぎょぎょ。
さっぽろ健康スポーツ財団一般財団法人なので貢献というのもあまり意味ないか。北海道マラソンに出たりして盛り上げるくらい?
シズナイロゴス物流業。基本的に企業向けのサービスしかやってないようなので、いろいろ考えたけど個人での利用は無理そう。
清水建設ゼネコン。おそらく北海道支店単独の協賛と思われるが、ビルとか女子寮とか作りたい人は是非。
守成クラブ札幌全国中小零細企業異業種交流会。全国にあるみたいだけど普通の人には縁がなさそう。
テレビ北海道放送局。当然関東じゃ見られないので、通販でグッズを買ったりLINEスタンプを買ったり。
トーアアフラックの保険代理店。札幌を本社として横浜、東京、埼玉に営業所があるので、直接貢献はしやすい。アヒルの保険に入りたければここへ。損保の取り扱いもあり。
道新スポーツスポーツ新聞。北海道新聞の子会社なので、購読については道新に準拠。
ドクターアイズメガネ・補聴器の販売。札幌を本社として全国規模で店舗を展開中だが、低価格維持のためか人口密集地への出店を避けているようで、関東には栃木に2店舗と千葉(銚子)に1店舗しかない。遠い。
ビックカメラ家電量販店。全国に店舗があるけど、おそらくコンサドーレへの協賛は札幌店単独か(他にも店舗がある地域のうち、アルビレックス新潟や名古屋グランパス、横浜F・マリノスをスポンサードしている)。東京には店舗が多いので、直接貢献できずとも利用はしやすい。ビックポイントはJALマイルとの交換プログラムもあるのでコンササポとの相性は良い。
ブイ・クレスサプリメント。通販で買えるので、メタボや中性脂肪が気になるおっさんサポーターは是非どうぞ。
富士メガネメガネ・補聴器の販売。本社札幌。道外店舗は青森と関東で、東京では大手町にあるので利用しやすいはず(武蔵境にも店舗あり)。春風亭昇太師匠がCMに出演していた。
ほのかグループ「ほのか」ブランドの温浴施設を運営。道外では千葉の蘇我と野田にある。千葉戦の後に足を伸ばすのがいいと思ったけど今年対戦ないや。
丸井今井百貨店。道内でももう札幌と函館だけになってしまった。オンラインショップを使って応援しよう。サッポロクラシックを密輸すれば二重で貢献できるぞ!
JAバンク北海道農協系金融機関。利用できるのは原則JAの正組合員(つまり農家)とその家族なので、なかなかハードルが高い。一応員外利用や准会員の道はあるけど、道外に店舗はないのがネック。まぁ東京の店はJA東京になるから当たり前だけど。ローン組むなどなら可能かも?
ホクレン農協の経済連合会。よつ葉乳業など多くの系列会社を抱える巨大組織で、正直全容はよくわからないので、とりあえず北海道産の農産物を買えばJA北海道も含めた貢献ができるだろうというおおざっぱな感じでいいと思う。オンラインショップ「ホクレングリーンネットショップ」もあるので、そちらを利用すればさらに貢献度は高い。
JA共済共済。JAグループなので利用基準はJAバンクと同じ。共済は生命保険に比べて掛金(=保険料)が割安なことが多いので、必要となる保障次第では検討の余地あり。
JA厚生連病院や特別養護老人ホームなど医療機関の運営。JAグループ。JA北海道厚生連単独の協賛と思われるのでもとより道外在住者の利用は難しいが、このご時世、「利用しないこと」が最大の貢献かもしれない...。
森永乳業乳製品製造・販売。東京に本社を置く会社なので例のごとく札幌支社単独の協賛なのかと思って調べてみたら、佐呂間と別海に工場があるだけで札幌支社は存在してなくてびっくり。MOWは安くておいしいと思うので、みんなも是非。
プレミアホテルTSUBAKI豊平にあるホテル。かつてはルネッサンスホテルだった。ビジネスマンとか旅人の人が札幌に出張なり旅行なりする際にじゃらん北海道経由で泊まればダブルでグー。
ヤナセ輸入車販売。札幌または北海道地域の支店グループ単位での協賛? 主力はメルセデス・ベンツなので、タバコを30年吸わなければちくわ大明神かもしれない。
ローソンコンビニエンスストア。おそらく北海道支社での協賛なので、関東でローソンを利用しても直接の貢献は薄いかも。とはいえアニメのコラボをよくやってるので、アニオタはよく使う。
ワタベウェディング結婚式関連事業。こちらも札幌支店単独だとは思うけど、全国に店舗があるので結婚の予定がある人は利用候補として検討を。既婚の人や予定がない人は系列ホテル(メルパルクや目黒雅叙園)でメシでも食うべし。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kingofsapporo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1064

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ