« 関東在住サポーターがスポンサーに貢献する方法・その4 | メイン | Jリーグ開幕 »

2017年2月24日

熊本キャンプ見学

 いよいよ明日J1リーグ開幕戦ですね。久しぶりのJ1を戦うチームがどんな感じなのか、気になって先週熊本まで行ってきました。

 普段はいつも熊本市内にホテルを取っていたのですが、今年は19日に熊本城マラソンがあるためか18日の市内のホテルはほぼ全滅だったので、今回初めて肥後大津駅の近くにホテルを取りました。熊本市街からは離れているのですが、コンサドーレが練習場所として使うことが多い大津町運動公園の最寄り駅(といっても歩けば30分以上かかる)で、練習見るにはそのほうが都合がいいですし、空港からも近いので。

 「熊本キャンプではテストマッチや紅白戦は非公開」という残念なニュースも流れてきたものの、チームのスケジュールを見たところ、18日は非公開となったものの19日の10時からの練習は公開される模様。しかも場所は大津町運動公園。勝ったなガハハ。

 そんなわけで18日の午後(夕方)から熊本入り。せっかくなので晩ご飯はかの有名な肥後大津の「文化ラーメン」にすることにしました。

 閉まってました。

 着いたのは営業時間内だったんですけど、個人営業のお店ってこういうこともありますね...。

 そして気を取り直して翌日。

 先述の通り、大津町運動公園は肥後大津の駅からけっこう距離があって、ホテルから歩くとなると40~50分はかかります。バスもあるにはあるけど本数が極端に少ないので、ホテルからタクシーというのが最も手っ取り早い。
 しかし、前の晩食べ損ねたために「昼ごはんは絶対に文化ラーメン」モードのオレ、ラーメン分のカロリーをあらかじめ消費しておこうと徒歩を選択。

 9時くらいにホテルを出発、国道沿いに歩いてほぼ一本道なので、方向音痴の自分でも迷うことなく、9時45分くらいに現地に到着しました。

 ...?

 おかしい。やけに静かだ...。

 バトルものラノベのキャラクターみたいなセリフを口にしつつ競技場を目指すものの、周囲にはボール遊びをしている親子連れがいる程度で、関係者らしき人は見当たりません。練習開始が10時なら選手たちはとっくに揃ってるはずだし、スタッフが練習の準備に慌ただしく走っている時間です。

 大津町運動公園には2013年に一度来たことがあるので、場所を間違えたということはありません。こみ上げる違和感を振り払いつつ競技場の外階段を登り、スタンドに入った自分の目の前には、誰もいない美しい緑のピッチが広がっていました。

 美しい。日本にまだこんな場所が残っていたのか...。

 いやラノベの主人公ごっことかやってる場合じゃないし。つーか、あんたがたどこさ。

 もしやと思って公式サイトをチェックしてみると、2月19日付けのニュースとして、練習スケジュール変更のお知らせが。あちゃ、やっぱり時間変更か...と思って開いてみたところ、変更先が「9:30~熊本県民総合運動公園」となっていました。

 場所まで変わってるのかよ!!!!!!

 冷静に考えてみれば、練習場所が変わるのもキャンプではよくあることでしたから、変更の可能性を考慮して、出る前にチーム予定を確認しておくべきでした。キャンプ詣でも久しぶりだったので、その辺りの勘が鈍ってましたね...。

 さて目の前の現実は把握した。あとはどうするか。総合運動公園までは自動車なら20~30分ですけど、あいにくこっちは自分の短い足以外の移動手段を持っていない。タクシーを捕まえようにも国道は交通量こそ多いもののタクシーはあまり通らないし、呼ぶのもそれはそれで時間がかかります。
 さらに問題なのが、総合運動公園はめっちゃ広い上に、チームが練習で使う場所が3つ(うまスタ、補助競技場、サッカー場)あること。つまり、現地についても、チームの姿を求めて広い公園内をうろうろする必要があるわけです。下手したら20分は歩く。
 となると、今から動いたとして、目的地へ着くのは順調にいったとしても10時45分あたりが妥当な想定時間。9時半から練習が始まってるのであれば、着いた頃には練習が終わっている可能性があります。

 うん、あきらめよう。

 当初の予定では、午前中に練習見学して終わったあとまた徒歩で肥後大津まで戻って、いい感じにおなかがすいたところで文化ラーメン、食べ終わったら豊肥本線で熊本市内に出て、前日から公開されている「ソードアート・オンライン」の劇場版を見て、お土産探しつつ買い物、夜は「こむらさき」のラーメンを食べるという完璧なプランでした。
 今から総合運動公園に行くと言うことは、行程上文化ラーメンかこむらさきかどちらかをスキップしなければいけません。完全ラーメンモードのオレに、迷う余地はありませんでした。

 そんなわけで、もう通算10回目となったコンサドーレキャンプ見学でも初めてとなる「わざわざ熊本まで行ってコンサドーレを見ずに帰ってきた」という新たな伝説を加え、久しぶりのキャンプ詣では終了したのでした。

 文化ラーメンはおいしかったです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kingofsapporo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1067

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ