« 今季リーグ戦初勝利 | メイン | 2勝目! »

2017年4月 6日

早くも正念場

2017年明治安田生命J1リーグ第5節
ヴァンフォーレ甲府 2-0 北海道コンサドーレ札幌

 広島戦でリーグ戦初勝利を挙げた札幌は、連勝を狙ってヴァンフォーレ甲府とのアウェイ戦に臨みました。土曜日の試合で札幌より下にいるチームが軒並み破れており、この試合で勝てば、下位との差を少し広げられるばかりでなく、残留争いの直接のライバルとなるであろう甲府に勝点を与えないという二重の意味でおいしい試合だったわけですが、結果として札幌がそれを甲府にやられてしまった、という試合でした。

 今までの試合に比べれば「うわ、J1怖い」と思うようなところはあまりなかった、というよりは今季一番札幌なりにやりたいことができた試合だったとは思うのですが、終わってみればスコアは0-2の完敗で、なんつーか相手の手のひらの上で踊らされていたというか、このあたりがギリギリでも何でもJ1に4年残り続けているチームのしぶとさなんだろうなぁと思います。キン肉マンで言えば、大抵ボロボロになるけど一応最後に勝ってるテリーマンみたいな感じですかね。やっぱりJ1怖い。
 そのたとえ行くと、札幌は超人になる前のジェロニモですかね...。雄叫びだけ残して絶命みたいな。でもジェロニモならジェロニモで、悪魔将軍にスピン・ダブルアームされてたはずなのに次のコマでなぜかロビンマスクの横にいるくらいのしぶとさを見せたいものですよ。キン肉マンネタが多くてすまんな。

 しかしまだ開幕して1ヶ月なのに、ちょっとけが人が多いのが気になりますよね。金園が肉離れ、ヘイスが半月板損傷、そして深井一希がこの試合の前半で膝を負傷し交代。検査結果は前十字靱帯断裂と半月板損傷で、全治8~10ヶ月という重傷で、当然今季絶望。スポーツ選手には怪我がつきものとはいえ、さすがに毎年のようにこのような大けがに見舞われるとなると、神などおらんのだ、と絶望してしまいますね。
 彼のことだからきっとまた戻ってくるとは思いますが、それはそれとして、そうでなくてもさほど厚くはない選手層から、主力の、しかも上から数えたほうが早いような選手からいなくなっていくのは困ります。これで兵藤さんまで怪我されたら本当にヤバい。
 別にソロデビューとかが待ってるわけじゃないんですから、AKB卒業みたいに突然抜けるのは勘弁して欲しいんですよ。関係ないですけど欅坂46のセンターの子、かわいいですよね。

 先日の日本代表戦を見る限り、タイ代表の「ジェイ」ことチャナティップ・ソングラシン選手はJ1でも充分にやれそう(むしろかなりの戦力になりそう)ですし、彼が来るのは7月頃には増川さんも復帰できそうですけど、7月までにせめて5~6勝は挙げてないと、彼らが来る頃には時すでにお察し、みたいなことになりかねないので、ほんとふんばって欲しいわけですよ。J1残留のためには。

 え? 「昇格チームは開幕5戦で勝点5取れないと降格する」ジンクス? 知らねぇよそんなもん。するってーと、甲羅がなければカッパじゃないとでも言いてえのかい。何をわけのわからないことを言ってやがるんだ。おとといきやがれってんだ。こちとら「QRコードとして認識されるカビ」を探すのに忙しいんだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kingofsapporo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1073

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ