一覧

沖縄キャンプ

2月8日から11日まで、沖縄キャンプを見学してきました。

今までのキャンプ遠征は、2006年以来場所が変わっていない熊本を狙っていたのですが、今回は家庭の都合で2月中旬以降は都合が合わず、初の沖縄キャンプ。まぁ、結果的にはルヴァンの開幕戦が16日、リーグの開幕戦が22日なので、どっちにしても日程的にはここしかなかったのですけどね。

その沖縄キャンプも、当初の14日までという日程が短縮され、9日が最終日に。9日には川崎フロンターレとの練習試合が組まれたものの、9日と10日で練習を見る目論見が崩れてしまいました。まぁルヴァンの鳥栖戦が16日にあるので、早めに熊本入りしたほうがコンディションも整えやすいってことでしょうから、それは仕方がないですね。

そんなわけで、唯一見に行けた川崎との練習試合で、どどーんと「渾身の沖縄キャンプレポート! 練馬の知将が見た川崎とのルヴァン決勝再現試合を存分にご紹介!」…と行きたいところですが、時代はもはや高度な情報化社会、各チームのスカウト・分析担当の目がどこにあるかわかりません。壁に耳あり障子に目あり、オオアリ名古屋は城で持つ、とも言いますから、試合内容などについては語るわけにはいきません。ご了承ください。

無難な範囲で語れることと言えば、だいたい以下の通りですかね。

・練習試合では菅ちゃんは本来の4番ではなく、41番を着ていたのはなぜでしょう。練習試合用のトレーニングウェアが新調されず、河合さんが着ていた4番だと大きすぎるから三好のを着ていた?
・川崎のレジェンド・中村憲剛選手がアップ時に札幌側に乱入、チャナティップにちょっかいかけにきたので、福森が捕獲して札幌側に連行しようとするも、惜しくも逃げられる
・深井さんの髪の毛がさらさらになってて、イソギンチャクみたい。でも硬度は変わらなさそう
・阿波加くんの髪がツートンカラーになってて、一条武丸さんみたい。ツルハシ持って欲しい
・来季加入内定のGK中野小次郎くん、いろんな意味でヤバい。見てて楽しい
・みんなが大好きドゥグラスオリベイラさん、きっとみんなが想像するそのまんまの選手。大化けする期待はじゅうぶんに持てる…けどしない可能性もじゅうぶんにある

結果は皆さんご存じだと思いますのであえて触れませんが、それを踏まえて一言言うのであれば、「今年はサポーターも我慢が必要だぞ!」ということですかね。一昨年はリーグ4位、去年はルヴァン杯ファイナリストと、悲願のJ1残留を果たしてから割とポンポンと順調に来ているので、今年こそ何らかの「結果」が欲しいのは確かです。

とはいえ、並み居る強豪が積極的に大型補強を敢行している中で、「第一目標は残留」というチーム状況ではすでにないものの、予算規模としてはまだJ1中位クラスの札幌が上位を目指すのは、やはり並大抵のことではないでしょう。

もちろんそんな中でもタイトルは目指したいですし、目指してもいいくらいの力は持っているとは思いますので、今年も新しい景色を見に行きたいと思います。守備の強化に取り組んでいるはずなのに失点がむしろ増えているのは、新しい景色ではありません。むしろ昔も散々見てきました。

しかしまぁ、沖縄キャンプは初めてでしたけど、プロ野球のキャンプも同時にやっていたので、あちこちに野球ファンがいましたね。同じホテルにも阪神グッズ身につけたおっさんがいましたし、名護には当然ハムファンがいっぱいいて、那覇にはヤクルトファンがそこかしこにいました。沖縄でキャンプを行う各チームで1,000人~10,000人ほどの見学者が集まるらしいですから、やはりまだまだプロ野球人気は高いですね。

なお、コンサドーレサポーターでありファイターズのファンでもある中学生の娘氏(東京生まれ東京育ち)は、金子拓郎くんや中野小次郎くんと写真を撮ってもらった上、美ら海水族館に行った帰りに寄った名護で、その辺を歩いていたファイターズの万波中正くん(練馬区出身)と写真を撮ってもらい、たいそうご満悦でございました。